不動産のプロによる、「相続で揉めない」ための相談窓口

川木建設株式会社 代表取締役社長 鈴木健二

このたび、川木建設では川越エリアの皆様にご利用いただける「不動産相続の相談窓口」を開設し、相続に特化した勉強会を始めました。
相続は「争続」とも呼ばれ、遺産分配をめぐる争いは増加し続けています。なぜ争いが絶えないのか?その大きな要因は、日本人の相続資産の多くが「不動産」であるからです。不動産資産の分割の難しさが、家族の分裂という悲劇を生むケースが多いのです。
円満相続のためには、「相続」と「不動産」の双方に精通した相談相手が必要であると、私たちは考えます。地元川越に密着した建設会社である弊社は、不動産資産の活用に絡んだ相続相談を受ける機会も多く、税理士等の専門家とともにお応えしてまいりました。
今後は「不動産相続の相談窓口」として、勉強会を通した情報提供と、コンサルティングによる問題解決を広く提供してまいります。
大切なご家族が「相続で揉めない」ために、不動産のプロである私たちに、お気軽にご相談ください。

なぜ不動産がカギなのか…

不動産の価値はわかりにくい
不動産は分けにくい

不動産のプロだからできること

相続で悩む人、悲しむ人をなくしたい