高い施工品質

収益性のある商品

川木建設の戸建賃貸「ユニキューブ」

ユニキューブ木造戸建て住宅

>> ユニキューブの資料が欲しい

オーナー様・入居者様の声

オーナー様・入居者様の声
ユニキューブを建てたオーナー様と、
ユニキューブにお住まいの入居者様の声をお届けいたします。
オーナー様

ご自身が土木建築会社を経営されておられ、メーカーのアパート商品にも詳しいM様。アパート経営は今回が初めてとのM様に、どうしてユニキューブに決められたのかお聞きしました。

ユニキューブを知ったきっかけは?

現場見学会のチラシを見て知った。 広告を見てまず外観に惹きつけられた。そして、金額を見て「えっ?!」と思った。
ガルバニウム鋼板を使った金属仕上げの外観は、自分が入居者として住みたいと思った。
土木業をやっているが、この金額ではうちではできないと思った。

アパート経営を考えたきっかけは?

最初は、RC造のマンションも考えていた。しかし、戸建アパートを建てて、高い家賃でも払えるしっかりした人に入居してもらったほうが良いのではないかと考えるようになった。家賃補助が出るようなしっかりした会社に勤めている人に入居してもらうほうが安心。
実際に入居が決まったのは、ご主人が銀行にお勤めで子供3人おられる5人家族。工事現場から見えるあのRCのマンションに住まわれている方。この方も現場見学会のチラシを見られたとのことで、工事が始まってすぐに入居の申込みがありました。
私が気に入った外観は、若いファミリー層の感性にもあったということです。
現在は、駐車場1台分を含めて6.5万円の家賃だそうですが、8.5万円の家賃でOKでした。ここは2台は駐車できます。
会社から3万円くらいの家賃補助が出れば、8.5万円くらいの家賃設定をしても大丈夫だと思う。
ここの奥さんは、営業担当者に工事の進捗確認のための電話を頻繁にされているようです。オーナーの私が知らないことも知っているくらいです。入居を本当に楽しみにされています。

ユニキューブに決められた理由は?

戸建アパートが良いと思った。以前に雑誌で読んだことがあるが、東京ではマンションから戸建に回帰しているとのこと。アパートも空室が増えてきているので、メーカーが建てているようなものではいけないと思った。
2棟ずつ建てられるのも良い。アパートを建てるのは始めての経験。まだ土地はあるので、2棟が成功すればまた建てたいと思っている。
子供が大学に行くなどまだお金がかかる段階なので、初期投資は抑えたかった。いま、50歳なので15年で返済できれば、65歳から年金にできる。
また、ユニキューブはデコスドライ工法が良い。工事を見に来ているが、断熱材が入ってから、工事の音が響かなくなった。ユニキューブは、このデコスドライ工法とセットで売るべきだと思う。これからのアパートは自分が住むつもりで建てたほうがよい。仕事柄、メーカーの商品も知っているが、ユニキューブは本当に良いと思う。

メーカーでも賃貸アパートを建てた経験があるとおっしゃるU様。今回の土地活用についても複数の会社から提案があったとのこと。ユニキューブにどうして決められたのかU様にお聞きしました。

今回の土地活用のきっかけは?

借家で貸していた人が郊外に家を建てられるようになって、土地が空いてきた。空いた土地は駐車場にしていたが、今回は建てたほうがよいのではないかと考えて2、3の会社に当たっていました。

ユニキューブを知ったきっかけは?

他社からは、ワンルーム6戸のアパートの提案もあった。しかし、付き合いのある不動産業者から住宅メーカーが建てるアパートは似たようなものがあるので、戸建が良いのではないかと言われた。戸建アパートで安くできる商品があるとのことだった。
住宅メーカーのアパートを6年前に建てた。その1階の1室を事務所に使っていたが、2階の音が気になった。アパートは他にも色々な問題があったので、「戸建が良いのではないか」と思うようになった。
そのとき、「ユニキューブが建ったので見に行かないか」と不動産業者から誘われた。

ユニキューブに決められた理由は?

ユニキューブを見に行ったときは、小さいのでどうかと思った。また、窓がないので暗いのではないかと思っていた。しかし、中に入ると明るく、すっきりとした印象だった。2階は戸を開けるとフラットで広かった。
「外観の印象はどうか」と不動産屋に聞いたところ、「若い人にはいいですよ」というので、すぐに決めました。

ユニキューブの感想は?

自宅はRC造ですが、意外に音がします。今回も自宅を建てたメーカーから提案があったが、ユニキューブにした。ユニキューブは遮音性がよい。
暖房費もバカにならないので、いまの自宅からユニキューブに移ろうかとも思っています。(笑)
妹もユニキューブを「建てようか」と言っています。

ユニキューブを建てて本当に良かったと語るTさん夫婦

お好み焼き屋を経営されているTさんご夫婦の登場です。Tさんは自宅兼店舗に隣接する空き地を所有しておられましたが、その活用方法を思案しておられました。
活用方法が決まらないうちにご子息が結婚されることになり、1戸建を建てようと決意されたのですが…。

聞き手

まず最終的にユニキューブにお決めになったポイントをお聞かせいただけますか?

Tさん

最初は息子のために家を一軒建ててやろうかとも思ったのですが、将来的に実家に同居することもありますし、そうなると賃貸向けにきちんとしたものの方が良いと思ったわけです。

聞き手

それでモデルを見に行かれたのですね?第一印象はいかがでした?

Tさん

主人が外観をひと目見ただけで気に入りましてね。

聞き手

2戸建てられたそうですが、どのように使っておられますか?

Tさん

1戸に息子夫婦が住み、もう1戸は賃貸として使っています。

聞き手

そうすると家賃収入をローン返済にまわしているわけですね?

Tさん

ええ。家賃は7万5千円なんですが、実は息子夫婦からも6万円ほどもらっています。国民金融公庫から借り入れたんですが、家賃でローンをまかなっています。

聞き手

そうですか。建てられた後の感想としてはいかがですか?

Tさん

夏涼しくて、冬は暖かい。暖房もほんとど要らないようですよ。本当に住みやすくて、正直私たちが入りたいくらいです。電車の音もほとんど気にならないと言ってました。それとこれが一番大事なことなんですが、 私どもは自営業者ですから、サラリーマンと違って退職金がありません。また、病気になれば収入が絶たれてしまうという不安がありました。今はユニキューブから安定した収入があるので安心して老後の生活設計が描けます。 これは本当に大きなことです。

聞き手

そうおっしゃっていただけると、私たちも本当にうれしい限りです。今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

ユニキューブ建築されたKさんの登場です。
Kさんは賃貸にお住まいでしたが、土地から購入して注文住宅を建てることを決意。
いろいろと情報収集をする中で今まで考えたこともないような建て方に・・・・

聞き手

まずユニキューブを建てようと思った経緯についてお聞かせいただけますでしょうか。

Kさん

当初は土地を購入し、注文住宅を建てようと考えていたんです。ただ、そうするとどうしても返済額が多くなっちゃう。どうしたもんかと思っていたらユニキューブの話を耳にしたんですよ。

聞き手

実際にユニキューブの話を聞いてみていかがでしたか?

Kさん

ますます自分の考え方にあっていると思いました。 両親の実家があるんですが、将来戻らないといけないかもしれない。そうなってしまうとせっかく家を建ててももったいない。でもユニキューブだと賃貸で貸すこともできるからいいなと思いました。

聞き手

ユニキューブを建築するにあたってどのような資金計画でしたでしょうか?

Kさん

自己資金を600万円用意しました。注文住宅を建てた場合は25年ローンで月々の支払いは7万円。ユニキューブの場合は25年ローンで月々の支払いは8万9千円。ただ、1件は8万で賃しているので実際の支払いは9千円ですんじゃいました。

聞き手

そうですか。建てられた後の感想としてはいかがですか?

Kさん

本当によかった。今は返済が少ないのでその分を繰り上げ返済をするつもりです。今の計画だと14年くらいで完済する予定です。

聞き手

最後にユニキューブを見討している方々へのアドバイスをお願いします。

Kさん

そうですねー。私の場合将来設計がしやすかったことが一番のポイントかな。あと、建てる前は自分の土地に人を住まわせることに少し抵抗ありましたが、全く問題なかったですね。お互いプライベートが保たれているし、上手く付き合っていますよ。

聞き手

そうおっしゃっていただけると、私たちも本当にうれしい限りです。今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

インタビューを終えて

返済負担が少い上に将来設計がしやすいことがポイントだと語っていただきましたKさん。住宅は10年単位の長期にわたるライフスタイルの変化を考慮する必要がありますが、ユニキューブを上手く活用していただいてるなと思いました。お忙しい中、インタビューに協力いただきましてありがとうございました。

入居者様

ご夫婦とお子さん2人の4人家族。現場見学会に来て気に入り、工事途中で入居の申込みをされたとのこと。インタビューは主にご主人様にお答えいただきました。

ユニキューブに決められた理由は?

現場見学会に行ったのですが、パッと見て、「カッコいい」 と思いました。外観、内装ともに良かった。
同じ3DKの間取りに住んでいたので、引越しをする必要はなかったのですが、引越しをすることにしました。

家賃は問題なかったですか?

以前は、RC造の長屋形式のマンションで、7.5万円でした。駐車場は1台分だけだったので、もう一台分の駐車場を他で借りていました。また、共益費も別途、かかっていました。現在の家賃は8万円ですが、リーズナブルに感じています。もう少し高くても借りますよ。

ユニキューブで暮らしてみていかがですか?

2階にリビングがあるのが良いのです。ほとんど2階で過ごします。南側に家がまだ建っていないこともあって、眺めも最高です。明るくて、気持ちよく過ごせます。以前よりも、広く家を使えています。
2階にリビングがあるほうが、1階の戸締りをしっかりしておけるので、防犯上も良いと思っています。
戸建形式のアパートは魅力的です。サラリーマンで転勤族なので、賃貸を借りることになるのですが、戸建形式のアパートはありません。長屋形式だと音などが気になります。戸建形式では、気分が本当に落ち着きます。
周りの方から、「どこでお建てになったのですか」とよく聞かれます。賃貸住宅ではなく、注文住宅だと思われるみたいです。

ユニキューブで暮らしにくい点は?

1階の階高が低いということですが、まったく気になりません。2階にリビングがあるので、用事で1階に降りていくことになるのですが、これも全く苦になりません。
階段も問題ありません。引越しのときに引越し屋さんがソファーを上げることに苦労されていましたが、問題があったのはそれくらいです。
フラット屋根なので、夏が暑いかもしれないと思っているのですが、冬は暖かく過ごせたので問題ないと思っています。
収納量は少ないように思いました。クローゼットの奥行きなどは手持ちの家具の寸法にあったので良かったです。中段があったほうがもっと便利かなあと思いました。
設備は以前よりも良くなりました。

お客様に最適なプランをお作りします。

土地の大きさ、形はその土地によって違います。
また、周辺地域の環境など、その土地を活用するにあたって注意するポイントも、土地ごと異なってきます。
川木建設のスタッフは、川越エリアの特性を知り尽くした精鋭ばかり(一級建築士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士など有資格者多数)
お客様の土地に最適なプランをお作りしますので、まずは下記までご連絡ください。

メンバー写真

お問合せ