アパート・マンション経営

アパート・マンションの経営のポイント

  • アパート・マンション経営のポイントをお読みになる方へ

    アパート・マンション経営で成功されている方の全てが、成功を確信していたわけではありません。「アパート・マンションを建てるのはいいけど、失敗して苦しい思いをしないだろうか?」「近所のあのアパートは、空き部屋が目立っているけど、うちもそうならないだろうか?」こういった不安は、誰にでもあるものです。...

  • 建てる目的を明確にする

    なぜアパート・マンションを建てたいと思ったのか?その目的を明確にすることは、とても重要なことです。『相続対策』『節税対策』『家賃収入を年金の補てんとする』など、その目的を、紙に書くなどして、忘れないようにしておいてください。...

  • 市場調査が将来を決める

    『市場調査』の良し悪しが、そのアパート・マンション経営の将来を決める。これは、業界関係者ならだれでも知っている原則です。分かりやすい例を言えば、一人暮らしの学生が多い地区に、ファミリー向けの賃貸マンションを建てても、入居率が上がるはずがありません。...

  • パートナー選びは重要

    地主様のパートナーとなる建設会社を選ぶ際に、どの地主様も最後まで迷われるのが、『ハウスメーカー』つまり大手の建設会社か、地元の建設会社かという選択です。大手はテレビコマーシャルや立派なパンフレットなどに多額のお金をかけているから、その分割高なんじゃないの?...

  • 正しい見積書と収支計画書の見方

    今まで何度かお伝えしてきましたが、アパート・マンションは、ただ安く建てればいいというものではありません。事業として成功するためには、正しい目的をもって、正確な市場調査の元、入居者様に選ばれる物件を作ることや、長期間のお付き合いになるパートナー選びが大切です。...

  • 成功の秘訣は行き届いた賃貸管理

    アパート・マンションが完成すると、地主様は、いよいよオーナー様となり、賃貸経営がスタートします。その賃貸経営を支えるのが管理会社です。管理会社は、入居者様の募集から、家賃滞納者への督促、入居者様のクレーム対応、建物の維持管理などを、オーナー様に代わって行います。...

  • 家賃収入に関わる賃貸管理の2つのシステム

    賃貸管理のシステムは、基本的にふたつあります。どちらがいいかは、立地条件やオーナー様のお考えによって変わってきます。 ここでは、当社川木建設の例を具体的にご紹介いたします。...

  • 入居者様との契約は、定期借家をオススメします

    在、日本で主流になっている入居者様との契約方式は「普通借家契約」といいます。これは、第二次世界大戦後の住宅難の時に、戦争で片親を亡くした多くの家庭などが、借りている家を追い出されないように、入居者様保護を目的として作られた契約方式です。...

お問合せ