アパート・マンション経営

市場調査が将来を決める

『市場調査』の良し悪しが、そのアパート・マンション経営の将来を決める。
これは、業界関係者ならだれでも知っている原則です。
分かりやすい例を言えば、一人暮らしの学生が多い地区に、ファミリー向けの賃貸マンションを建てても、入居率が上がるはずがありません。
これは、市場調査をせずとも、その近隣の方なら誰でもわかることです。

市場調査とは『徹底的な調査』で、該当エリアの供給物件・入居者様ニーズを洗い出し、『多角的な分析』で、内容別の空室率や、物件タイプの流行など、そのエリアが抱える問題点と供給のギャップを把握することを言います。
その調査・分析をもとに、論理的に作られる『企画』、つまり『お客様へのご提案』が、そのエリアの市場調査をベースにした最良の提案となるのです。

市場調査をするチカラ

『市場調査』は、地主様ご自身というより、パートナーとなる会社が行う場合がほとんどです。
その場合、次の3点をしっかり押さえているかを確認してください。

  • 『需要』…該当エリアの入居希望者のニーズをしっかり捉えているか?
  • 『供給』…該当エリアで現在賃貸されている物件の状況をもれなく調査しているか?
  • 『将来トレンド』…該当エリアの今後をしっかりと予測し、その予測に根拠があるか?

市場調査に基づく『市場調査書』『企画提案書』を受け取る際には、上記3点について、しっかり質問し、その会社の『市場調査をするチカラ』を確かめてください。
そのさい、曖昧な受け答えしかできない会社は、ほどほどの市場調査でお茶を濁している場合があります。

『入居者様に選ばれる』という優位性

『市場調査』をしっかり行った会社は、『入居者様に選ばれるアパート・マンション』を提案します。
それは、アパート・マンション経営のお客様である『入居者様』に選ばれてこそ、賃貸経営は成り立つからです。
『入居者様に選ばれる』という優位性。
この優位性を持ったアパート・マンションは、長期間のアパート・マンション経営を支える、重要な礎となるのです。

One Point Check

川木建設では、お客様の『目的』を大切にしたうえで、徹底した市場調査によって、お客様に最適なプランをご提案いたします。そのため、お客様の目的が叶えられない場合や、市場調査によって将来性などに展望が見えない場合は、失礼ながら『この土地は何もしないことが最良』というご提案をさせていただくこともございます。
但し、その際でも、ご提案までは無料ですので、地主様にご負担のかかることはありません。
お気軽にご相談ください。

お問合せ