セミナー・見学会

完成現場見学会

賃貸経営見学会(unicube)を開催いたします

狭小地・旗竿地にも!!
30坪からできる土地活用

川木建設では、2014年10月11日(土)・12日(日)の2日間、
川越市旭町にて、地主様・賃貸オーナー様向けの
『賃貸経営見学会(unicube)』
を開催いたします。

unicubeとは、30坪からの土地を、少ない投資で賢く活かせる
今注目の戸建賃貸です。
・大きな投資は控えたい
・30坪以上の土地を所有している
・変形地や、狭小地を所有している
・郊外での土地活用を考えている
・相続分割対策を考えている
・将来の柔軟性を重視している
・他のアパートと差別化したいと考えている
といった方に最適なunicube

この機会にぜひご来場いただき、ご見学下さい。

詳しくは→『コチラ(賃貸経営見学会(unicube) 特設ページ)

「キューブハウス新宿」「ルネスシュトラール」完成見学会を開催しました

4月26日(土)・27日(日)、GW最初の週末に2現場同時の完成見学会を開催しました。

 

陽気がよくなったせいか、また徒歩5分程度のところでの2現場同時見学会ということもあってか

2日間で100名にも及ぶご来場をいただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

「キューブハウス新宿」は弊社の戸建賃貸『こだち』という商品です。

今回の現場は三角形というかM型というか、少々変形した土地形状をしており

一般的なアパート・マンションとしての活用では無駄な土地ができてしまい難しいところでした。

お客様といろいろと打ち合わせをしていくうちに、将来の相続に伴う分割対策という側面から

このようなご提案となりました。

 

将来の相続というものは現時点では予測しがたいところが多々あります。

どのような形でも対応ができる、戸建賃貸3棟の分割というのは大変優れた方法であると考えます。

・1棟(2棟)だけ売却して納税資金に充てる

・ご兄弟それぞれに分けて相続することができる

土地資産というものは分けることが最も困難な資産です。

そのため共有登記という手段を選んでしまい、後に困るケースをたくさん見聞きしております。

相続対策として土地の分割についてお悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

「ルネスシュトラール」は1LDK15世帯のSIマンションです。

各階各戸60cm以上の床下収納・作業スペースをとっているため

遮音性や収納力、メンテナンスコストの抑制など優れた側面を持っています。

こちらの土地形状もL字型の変形地でしたが、2つの間取りを併用することで

問題を解消しました。

2つの間取りのうち一方は奥行きがとても長いちょっと変わったお部屋です。

たくさん来場された仲介会社の皆さんはこちらのお部屋の方をお褒めくださることが多くありました。

 

やはり賃貸住宅は企画が命ということでしょうか。

 

今シーズンの完成見学会は全て無事に終了しましたが、

まだ空室の残っている建物もあります。

また、弊社ではSIマンションをモデルルームとしてお借りしていますので

こちらも合わせてご覧いただくことができます。

 

どこかに関心を持たれた方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお声掛けください。

よろしくお願いいたします。

 

PMチーム 神山貴寛

 

 

 

「ヴァンエスペランサ飛路(ヒロ)」完成見学会を開催しました

3月19日(土)・20日(日)の両日、川越市大字砂843-3にて

「ヴァンエスペランサ飛路(ヒロ)」の完成見学会を開催いたしました。

エスペランサはスペイン語で『希望』の意味。明るい春の陽射しの中、プロヴァンス風のかわいらしい建物がようやく完成しました。

 

 

 

川木建設のデザインアパートは、戸建感覚の嬉しいメゾネットタイプです。

子育て中のご家族など、一般的な集合住宅では騒音・振動などを気にしてのびのび暮らせないというようなお客様にはうってつけの建物です。

またデザイン的にもエリア内にあまりない外観のためか、街ゆく人たちの「可愛いおうちね!」「ちょっと見てみたいわね」というような声が聞こえていました。

 

既存のアパートをオーナー様が建て替える時に、空室の心配が少ない弊社デザインアパートをお選びいただきました。

戸建感覚を重視しているため入居者様の入れ替わりも少なく、また空室が発生してもすぐに埋まってしまうことがオーナー様の安定経営を支えます。

 

建物を建てる時には必ず接道義務といって、「建築物の敷地が道路に2m以上接していなければならない」きまりがあります。

その義務を満たすために、今回は『旗竿地(敷地延長)』の土地活用という形になりました。

 

その他に今週末に予定しているW完成見学会では、『三角型変形地』『細長いL型敷地』を使った土地活用事例をご紹介しています。

土地の形状は千差万別です。ひとつとして同じ土地活用はないと考えています。

ご自身でいろいろと頭を悩ませている方がいらっしゃいましたらぜひ一度お問い合わせください。

 

詳細な市場調査結果や事例をもとに最適な土地活用のご提案をさせていただきます。

 

PMチーム 神山貴寛

2014年4月19日(土) 20日(日) 26日(土) 27日(日) どんな土地でも 有効活用実例 大公開 開催!!

川木建設では『どんな土地でも 有効活用実例 大公開』と題して、
2週連続で!
3つの土地活用成功実例を
大公開いたします。

第一弾は『旗竿地の活用実例』
旗竿地に『メゾネットタイプのアパート4世帯+駐車場付き』を建築した実例です。

第二弾は『三角型変形地の活用実例』
三角型変形地でありながら『LDK3戸+駐車場付き』を実現しました。

第三弾は『細長いL型敷地の活用実例』
L型敷地でも『1LDK 15戸』を実現しました。



詳しくは、『どんな土地でも 有効活用実例 大公開』特設ページをご覧ください。
どんな土地でも 有効活用実例 大公開 特設ページは、ここをクリック

ルネスポローニア完成見学会を開催いたしました

2月22日(土)・23日(日)の両日、川越市新富町1丁目にて

新築SIマンション、ルネスポローニアの完成見学会を開催いたしました。

本川越駅から徒歩5分程度と、とてもアクセスの良い立地にある1Kタイプのマンションです。

近隣の方や、土地活用にご関心のある方など多くの方のご来場をいただきました。

ありがとうございます。

 

川木建設のSIマンションには入居者に選ばれるいくつかの仕掛けが施されています。

例えば大容量の床下収納スペース、例えばデスクスペースの上部をロフトとして使うことで

部屋の容量を拡大するロフト/DEN

他にもオートロックやカードキーを使うことでセキュリティ面の強化がはかられていたり

入居者様の暮らしをバックアップさせていただいております。

 

今回ご都合がつかずに完成見学会にご来場いただけなかった皆様にも

SIマンションをご覧いただけるチャンスがございます。

 

昨年弊社で竣工させていただいた、ルネスアスカというSIマンションの2室を

モデルルームとして公開しております。

ルネスポローニアは2タイプのどちらも1Kでしたが、ルネスアスカは1Kと

1LDKの2タイプをお見せすることができます。

 

こちらのホームページ上で見学のご予約をいただくことができるので

どうぞお気軽にご覧いただきたいと思います。

 

来月も2現場の完成見学会を予定しております。

また改めてご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

PMチーム 神山貴寛