会社概要・アクセス

記入者: 村田
担当業務: 営業
2017.12.14

2017年の小江戸塾を振り返る

皆さん、こんにちは。

今年も残すところ3週間を切りました。
年末ということで、過去のブログを見返しながら、
2017年の小江戸塾を振り返っていきたいと思います!

まずは、新年早々、トランプ大統領が就任した1月、
財間先生による「遺言」のセミナーを開催しました。
過去数回、遺言をテーマにしたセミナーを開催していますが、
この回は過去最多のご参加があり、皆さんの関心の高さが伺えました。

そして、こんなエピソードが印象的でした。
財間先生の事務所にふらっとお客様が来て
「遺言の雛形を下さい」と言われたことがあったそうです。
それに対して、先生は「遺言の雛形はないです」と答えたそうです。
遺言はあくまで想いを遺す手段であり、
財産も、相続人も、事情もそれぞれに異なるとうことですね。

続いて、眞子様のご婚約が報じられた5月、
初めて「片付け」をテーマに開催しました。

今や社会問題になりつつあると言われている「実家の片付け」。
高齢な親を持つ子供としては、「元気なうちに片付けをして欲しい」と望むところですが、
現実には上手くいかず、喧嘩になってしまって諦めてしまうケースが多いそうです。
その原因として多いのが親子間での物に対する考え方、価値観に違いですが、
それをどのように乗り越えるか、心構えや方法について戸田先生から教えて頂きました。
資産か物か形は違っても、不要なもの、残したいものをしっかり色分けすること、
それはまさに相続対策ですね。

そして、上野のパンダ「シンシン」の誕生に沸く7月、
「カラーテクニック講座」を開催しました。
色の専門家として、テレビにも出ていらっしゃる二宮恵理子先生による講演でした。
二宮先生の鮮やかな真っ赤なワンピース姿が印象的でしたね。

普段何気なく選んでいる色には様々な印象があるということ。
温かい、寒い、さわやか、派手、広い、狭い、若々しい、都会的、高級感など、
様々な印象を作り出すことができます。
色を上手く使うことで、お金をかけずとも入居者に選ばれるように
物件の印象を自在に変えることができます。
外壁や、部屋の壁紙の色選びがもっと楽しくなる、そんなセミナーでした。

皆さま、今年の小江戸塾はいかがでしたでしょうか?
来年も皆様に「来て良かった!」「役に立った!」と言っていただける
勉強会にしていきたいと思います。

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 夢川
担当業務: あなたの家族を守る土地活用パートナー
2017.12.05

「ルネスマンション」新モデルルームOPEN!!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。


11月の「ルネスマンション」見学会には、たくさんの方に足を運んで
いただきまして、誠にありがとうございました。

私も2日間、受付をさせていただき、お客様といろいろなお話が
できて嬉しく思いました^^(日頃は内勤中心ですので・・・)


日程が合わず、見学会に来場できなかった・・・と言う方に朗報です!

見学会を行った「ルネス パルテール」の1室が、新たにモデルルーム
としてOPENいたしました!!

ご見学希望の方は、お気軽にお問合せください。
(お問合せは ☎049-242-2112 川木建設PMチームまで)


川木建設のルネスマンション ルネスパルテール 川越市脇田町に完成.jpg
▲「ルネス パルテール」外観


川木建設のルネスマンション ルネスパルテール 床下大収納・ロフト+DEN(書斎)スペースが特徴.jpg
▲床下大収納と「ロフト+DEN(書斎)」スペースが特徴の室内


ちなみにモデルルームは現在もご見学いただけるのですが、
これからご来場いただく皆様に、入居者様の生活イメージを
さらにご体感いただけるよう、家具やインテリアも設置予定です。

設置が完了しましたら、ホームページでも改めてご紹介いたします♪
いましばらくお待ちくださいませ!


また、来年2月には、モデルルームでの初イベントも開催予定です。
イベント開催日にご来場いただきますと、特典もご用意しております!

少し気が早いですが、来年もさまざまなイベントを開催いたしますので、
ご期待ください!

詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。
来年も、イベントで皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


今年も残り1ヶ月を切りました。
クリスマスやお正月など、ご家族でのイベントも増える季節ですね。
皆様、素敵な冬をお過ごしください♪


川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 神山貴寛
担当業務: あなたの家族を守る土地活用パートナー
2017.12.02

第4回笑顔相続シンポジウムに出席してきました

皆さんこんにちは。
今年の相続勉強会は終了してしまいましたが、
相続相談を受けることが多い身としては最新情報の学習も継続が必要です。

じつは来年の税制改正で検討されている、相続がらみの内容って結構多いんです。

大きな土地を持つ方には「広大地評価の廃止」というのが大きなニュースだと思います。
土地評価額を大幅に下げる効果があると言われている広大地評価ですが、
その適用要件がわかりにくく、相続評価を行う際に税理士ごとにかなりバラつきのあった項目です。
適用要件をわかりやすくすると同時に、評価減割合が減少する、そういう動きがあるんですね。

また、小規模宅地の評価減にもメスが入ります。
現行の「要件を満たせば評価減」というところをついて相続税逃れのための適用狙いが増加したそうです。
そこでこちらは要件を更に厳格化し、適用しないことが相当という案件について、今後適用から外していこうという流れです。

普段の何気ない生活では、いくら新聞紙面に載っていようがTVのニュースで取り上げられようが、
意識の中を素通りして頭には残らない情報かもしれません。
これからも最新情報をわかりやすい形でお知らせしたいと思います。

さて、昨日は一般社団法人相続診断協会の主催する『第4回笑顔相続シンポジウム』に出席してきました。
私も取得し、使用させていただいている『相続診断士』の年に一度の集まりです。

相続診断士というのは、“士”とついていますが弁護士や税理士のような国家資格ではありません。
難しい内容が多く、誰に相談したら良いかわからないという、ごく一般的な人たちのために、
相続に関する情報を提供し、交通整理を行い、ご家族みんなが幸せな相続をお手伝いする役割を担っています。
相続診断士の理念を一言であらわしたものがこの『笑顔相続』という言葉です。
もちろん相続は人の死で発生するものですから笑顔とは縁遠いものです。
しかしそれでも、故人の遺志をきちんと次代に引き継いで相続が行えれば、
ご家族みんなが相手を思いやる『笑顔相続』となれることを信じています。

私たちが掲げる『あなたの家族を守る土地活用パートナー』と根底で通じるものがあるため
いつも勉強させていただいております。

シンポジウムでは教育の観点から相続を語る講演があったり、
笑顔相続落語というコンテンツがあったり、
とかく難しいと言われる相続に対して一般の方にもわかりやすく、そして自分のこととして
捉えてもらうための様々な工夫がありました。

川木建設 相続診断士 第4回笑顔相続シンポジウムに参加

第4回相続シンポジウム落語講演「天国からのラブレター」

相続診断士は様々な分野の第一人者で構成されています。
中には弁護士・税理士・司法書士・行政書士・ファイナンシャルプランナー・保険業界・不動産業界などじつに様々な方がいらっしゃいます。
日本中に28000人いるという相続診断士のネットワークも活かしながら、
今後もお客様の相続のお悩みにあたっていきたいと思います。

相続診断協会では下記の書籍を12月8日に発売します。
『笑顔で相続を迎えた家族 50の秘密』

実は私もこちらの書籍にひとつの事例を寄稿させていただいています。
たったひとつのエピソードですが、人生初、書籍に著者略歴なんてものが載ります(笑)
執筆というほどのものではないですが、きちんとした校閲の方に添削をしていただくなどして
できあがった文章です。
とても良い経験をさせてもらいました。

第4回笑顔相続シンポジウム


あと本文とは関係ないですが、新橋駅前でNHKの方に取材をされました(笑)
年末の特番で何かしゃべっている姿が映るかも(;^_^A

今年もあと一ヶ月でおしまいですね。
大掃除、年賀状の他に、家族で一度相続のお話をする機会をもってみませんか?

この記事のみを表示する(印刷用)
  • 川木建設の施工実績
  • 川木建設物件のオーナー様の声

お問合せ