会社概要・アクセス

記入者: 神山 貴寛
担当業務: 45歳のスーパーヒーロー
2018.05.27

最後のブログ ~ヒーローになった男~

皆さんこんにちは。

ご報告があります。
11年間お世話になったPMチームを離れ、来週から賃貸管理部へ異動することが決まりました。
これまでは主に土地を所有する方の資産形成のお手伝いなどをしてきましたが、
これからは弊社管理物件のメンテナンスや入居者様対応という、別のジャンルのお仕事をすることになります。

そういうわけで、今日は最後のブログとなります。
最後ですから少し長くなるかもしれませんが、良かったらお付き合いください。

子供のころ、ヒーローにあこがれていました。
仮面ライダーや宇宙刑事ギャバン、困難に立ち向かい弱きを助ける彼らはいつもまぶしい存在でした。
子供のころ、自分にもいつかスーパーパワーが発現してヒーローになる日が来るに違いないと真面目に考えていました。男の子ってそんなものかもしれません。

もう少し大きくなってくると、さすがにスーパーパワーは自分にはないんだと気づきだし、もう少し現実的な形でヒーローへのあこがれが育っていきます。
将来なんの仕事をしようかと考えたとき、最初に浮かんだのは警察官、そのあとは教師という感じで漠然と考えていました。
実際にはそのどちらも目指すことはなく、いわゆるサラリーマン人生を歩むことになったわけですが。

川木建設に入社する前に勤めていた会社では、総務や経理・安全といった今とは全然違う仕事をしていたんです。
かなり大きな組織で、その組織の内側で働いていたものですから、仕事をしていた10年間、いろいろな葛藤がありました。
「自分は誰のためにこの仕事をしているんだろう?」「この仕事は誰の幸せにつながっているんだろう?」
あるきっかけがあって転職をし、川木建設で勤めるようになりました。
それまでとは全然違う、お客様とじかに接し、お客様のお手伝いをする営業職です。
やったことのない仕事ですから手探りでした。
数ヶ月手探りのままお仕事をしていたある日、H野様という最初のお客様からご注文をいただくことができました。
数十万のシステム利用料、数百万のリフォーム工事、そういうご契約をいただいたんです。
もちろん初めてのことですから嬉しかったです。
でももっと嬉しかったことがあります。

H野様からお礼の言葉をかけていただき、
「神山さん、お子さんいたでしょ?これ持って帰ってくれない?」
と手渡されたのは瓶に梅の実が丸ごと入った梅ジュースの詰め合わせでした。

それから11年が経ちます。
梅ジュースは1本だけ自分で飲み、その他は子供にあげてしまったからもちろんもうありません。
でもこの時の嬉しさを忘れたことはありません。

長い間たくさんのお客様といろいろな接点を持たせていただき、たくさんのご契約、たくさんの感謝の言葉をいただいてきました。
いつも野菜をくださるN様やT田様、ご自宅の夕食に招いてくださったS田様、時々飲みに誘ってくださるH野様、「神山さんにお願いしたい」と言ってくださったK村様やU村様。
先日は亡くなったN口様が生前に描いた絵をいただきました。
先代さんが亡くなった後もご相談をくださる次の代のお客様も何人もいます。


これまで歩いてきた道を、ふと振り返ってみたら、
いつの間にかあこがれていたヒーローたちと同じように、困難に立ち向かい人の力になろうと戦っていました。
ヒーローになりたかった少年は、気づけばヒーローになっていたのでした。


頼りにしてくださり、様々なお話を聞かせてくれて、一緒に歩いたお客様たち。
お客様のために知恵をしぼり、惜しみない力を貸してくれた会社の仲間たち。
仕事をするエネルギーをくれた家族や友人のみんな。

心から感謝しています。だってみんなのおかげでヒーローになれたのだから。

とても一生懸命で、とても楽しかった11年間でした。
悔いることはひとつもありません。

そして来週から新しい人生が幕を開けます。
次はどんなことが待っているんだろう?
ヒーローには引退も定年もありません。
これから先がますます楽しみです。

皆さんありがとうございました。
行ってきます!

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 堀江 俊樹
担当業務: あなたの家族を守る土地活用パートナー
2018.05.17

今週末です!2現場同時見学会

みなさん ごきげんいかがですか!?
PM営業部の堀江です。

皐月なのに蒸し暑い日が続いております。
衣類等に気を遣って体調管理をしてくださいね。

さて、いよいよ今週末に迫ってまいりました「2現場同時完成見学会!」
5/19(土)・20(日)の二日間
10:00~16:00、川越市内で開催いたします。


◆会場①◆
戸建賃貸「ユニキューブ」
(会場:川越市六軒町)

川木建設の戸建賃貸ユニキューブ完成見学会 川越市六軒町

31坪の敷地で築年数の経ったアパートを、戸建賃貸住宅に建て替えた実例です。
狭小地でも陽当たりの良い2階リビングが特徴で、使いやすくコンパクトな間取りが
若いファミリー世帯に選ばれ、長く住んでいただけるので安定経営が実現できます。


◆会場②◆
メゾネットタイプアパート「T-HOUSE」
(会場:川越市氷川町)

川木建設のメゾネットタイプ木造アパート テラスハウス T-HOUSE完成見学会 川越市氷川町

貸事務所を駐車場付きのメゾネットタイプのアパートに建替えた実例です。
駅から少し離れたエリアですが、254バイパスに近く車通勤には便利な立地です。
氷川神社は歩いてすぐで、人気の小学校区内という立地条件ということもあり
入居者ターゲットをファミリー世帯としたご提案をしました。


2現場とも川越市内ですので、1日で2度おいしい・・・と思いますよ。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


2現場同時開催 賃貸経営見学会 新築のアパート・戸建賃貸住宅を2日間限定で同時公開します。満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!


地主様・家主様 2020年 新築住宅の「省エネ基準」義務化! 「省エネ」で変わる!これからの賃貸市場


川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 村田
担当業務: 営業
2018.05.10

5/26小江戸塾は「賃貸住宅の省エネ」を取り上げます

皆さん、こんにちは。

次回5/26(土)の小江戸塾は、「賃貸住宅の省エネ」をテーマに開催します。
昨今の住宅の省エネ、高断熱化の流れに続いて、
賃貸住宅もまた大きく変わろうとしています。
その一つのきっかけが2020年から始まると言われている省エネ基準の義務化です。

川木建設でも賃貸住宅の省エネ、高断熱化には力をいれていますが、
世の中まだまだ取り込みが遅れていると言われています。

ではなぜ、賃貸住宅では遅々として進まないのか・・・?
その理由の一つは、借りる方(入居者様)と貸す方(オーナー様)との間で
利害が一致しないからと言われています。
入居者様はより快適な賃貸に住みたいと考えます。
一方で、オーナー様は事業性を考えなければいけませんので、
建物を少しでも安く仕上げたいと考えます。
投資に見合ったリターン、つまり性能を上げた分だけ賃料が上がれば良いのですが、
残念ながら省エネや、断熱性など、目に見えない部分へ投資は
入居者様に伝わりにくいのが現実です。
結果、他の設備への投資を優先してしまう状況です。

この状態を「スプリット・インセンティブ」というそうですが、
賃貸住宅で省エネ化が進んでいかない要因です。

しかし、時代は変化してきています。
住宅の次世代省エネ制度が始まったのが平成11年ですが、
そこから住宅の省エネ、断熱性能は急速に高まってきました。
制度開始から約20年たちます。
今、独立して、賃貸暮らしを始める若い世代は、
次世代省エネの断熱性の高い家で育った方も多いことと思います。
その方たちがいざ、賃貸暮らしを始めたときに
「あれ?なんでこんなに寒いの?」と疑問を持つかもしれません。
それが理由で退去につながることも考えられます。
断熱性の高い家で育っているからこそ、違いがわかる方たちです。

省エネだから賃料は上がるということはおそらく無いとは思います。
しかし、省エネの優先度は年々上がっていくことは間違いなさそうです。
賃貸におけるウォシュレットがそうであるように、
もう省エネも「ついてて当たり前」「あって当たり前の」の時代になりそうです。

次回のセミナーではそのような時代の流れから、
国の政策、世の中の流れを解説させて頂きます。
オーナー様必見の内容です。是非皆様のご参加をお待ちしております。

次回小江戸塾セミナーの詳細はこちら


2現場同時開催 賃貸経営見学会 新築のアパート・戸建賃貸住宅を2日間限定で同時公開します。満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!


地主様・家主様 2020年 新築住宅の「省エネ基準」義務化! 「省エネ」で変わる!これからの賃貸市場


川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口

この記事のみを表示する(印刷用)
  • 川木建設の施工実績
  • 川木建設物件のオーナー様の声

お問合せ