スタッフブログ

icon:memo第36回小江戸塾 特別講演を開催しますicon:memo     平成25年11月30日(土)
全国賃貸住宅フェア2011in東京で大好評だった、あの講演が聴けます!!icon:face_smileicon:sparkling
icon:cherryblossom詳しくはこちらicon:face_smileicon:cherryblossom

記入者: 堀江
担当業務: 土地活用コンサルタント
2018.06.16
生産緑地法が改正されました

みなさん ごきげんいかがですか!?
PM営業部の堀江です。

いよいよ梅雨入りですね。
これから約1ヶ月間、雨模様が続きますが、生きていくために必要な「水」
を蓄えるためには大事な自然現象ですので、感謝して雨を受け入れましょう!

さて、先日の「広報 川越」にニュースとして掲載されておりました
「生産緑地法が改正されました」という記事がありましたのでご紹介します。


【改正前】

国が定めた「都市農業振興基本計画」において、都市農地(生産緑地など)のあり方は
「貴重な緑地として保全していくもの」へと見直されました。

また、都市農業については、農産物供給の役割を担うほか、農作業体験・交流の場の機能、
良好な景観を保つ機能などが再評価され、「都市の重要な産業」と位置付けられました。

こういった見直しに合わせ、生産緑地法が改正されましたので、法改正の主な内容と
今後の市の取り組み予定についてお知らせします。

生産緑地について

・市街化区域内の農地
・一団の面積500平方メートル以上
・現に農業が営まれている

といった要件を満たすことで、生産緑地に指定されます。
生産緑地に指定されると、30年間の農地管理義務と宅地化(農地転用)等の行為の制限を
受けることになりますが、固定資産税が農地並の課税になるほか、終身営農を条件に
相続税等の納税猶予を受けることができます。


【法改正の主な内容】

①各市町村の条例の制定により、
   面積要件を300平方メートルまで引き下げることが可能になりました。

②生産緑地内で生産された
   農産物の加工施設や直売所、農家レストランの設置が可能になりました。

③特定生産緑地制度が新設されました。
   ③の制度では、生産緑地の所有者等の意向を基に、
   特定生産緑地に指定することで買取申出ができる始期が10年延長されます。
   また、固定資産税や相続税等について、現在の生産緑地と同様の税優遇が受けられます。

・指定から30年経過した生産緑地について

川越市では、平成4年(1992年)から生産緑地の指定を始めたため、30年経過後にあたる
平成34年(2022年)以降であれば、いつでも市に買取申出を行うことが可能になります。
平成34年までに特定生産緑地に指定されない場合は従前の税優遇を受けることが
できなくなります。

・今後の市の取り組み予定

2018年度
農地を所有する方に意向調査アンケートを実施
法改正内容についての説明会を開催

2019年度以降
特定生産緑地指定受付開始(~2022年迄)
新規生産緑地指定受付開始

とのことです。
今年度のアンケートが送付された方々の回答結果を踏まえて、
説明会等を開催して、新しい制度の運用を進めていくそうです。
農地を所有されている方には、近々で重要な選択の時期が来ていますね。

市に買取申出される方、特定生産緑地に指定する方、土地活用をされる方、
立地によって選択することもあるかもしれません。
生産緑地のご相談はPMチームまで、お気軽にお声掛けください!



この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 村田
担当業務: 営業
2018.06.09
小江戸塾ニュース6月号が発行されました

皆さん、こんにちは。

オーナー様に賃貸経営に関する旬な話題や、
役立つ情報をお伝えしている「小江戸塾ニュース」の最新号、6月号が発行されました!

川木建設PMチームの月刊情報誌 小江戸塾ニュース6月号

ご希望の方には無料でお送りさせて頂いております。
お申込みはこちらのページよりどうぞ。

今月号の掲載内容をご紹介いたします。

「1階の部屋でも魅力的に!
夏の外構対策でイメージアップ」

皆さまの物件では、「外構」を上手に活用して
入居促進や、イメージアップにつなげられていますか?
今回の記事では7つの具体的な対策が紹介されています。

「契約マメ知識
インターネット契約の時代がやってくる!」

大家様にとって身近な「賃貸借契約書」もいよいよ電子契約の時代に!?
メリットと、注意点について紹介されています。

「タバコだけじゃない!
いまどきの「においトラブル」事情」

窓を開けることが多くなるこの季節は、においのトラブルも増える季節です。
今どきのにおいトラブル事情と、その対策とは!?

今月号も気になる記事が盛りだくさんですね!

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 夢川
担当業務: あなたの家族を守る土地活用パートナー
2018.05.29
今年度最後の「小江戸塾」でした!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。


早いもので、5月ももうすぐ終わろうとしています。
当社は5月が年度末となっており、来月から新年度を迎えるところです!


ということで、先週5/26(土)に開催された「小江戸塾」は、今年度の
ラストイベントでした。


今回もたくさんの方にご参加いただき、改めてお礼申し上げます。


川木建設の土地活用・賃貸経営セミナー「小江戸塾」
▲セミナーの様子

☆詳しくはコチラ


この1年間の小江戸塾を振り返ってみますと、新たなチャレンジがいろいろ
あったなぁと思います。


「カラーコーディネート」等、今までにないテーマを取り上げたり・・・
グループワークを取り入れた回があったり・・・
第60回の記念として、交流会を盛大に開催したり・・・


小江戸塾会員様はじめ、たくさんの参加者様とさまざまな体験を共有できた
1年間でした!


川木建設の土地活用・賃貸経営セミナー「小江戸塾」講師陣による無料相談実施
▲講師陣の先生方にもたくさんご協力いただきました!


アンケートにご記入いただいたご意見や、直接お聞かせいただいたご感想を
もとに、新たな1年も皆様にお役立ていただけるセミナーを目指してまいります。


さて、早速ですが、来月は小江戸塾会員様限定イベントである
「賃貸住宅フェア見学バスツアー」を開催いたします。


おかげさまで早々に満席となり、今年も盛大に開催できそうです。
新年度の良いスタートが切れますよう、準備万端で当日を迎えたいと
思います。


今後とも、「小江戸塾」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事のみを表示する(印刷用)
簡単資料請求はこちら